無添加石鹸・自然派基礎化粧品のかづさや 無添加石鹸や天然ハーブ配合自然派基礎化粧品、ツバメの巣サプリメントなど天然・自然にこだわった健康と美容のための商品の開発・通販
TOP » すべてのQ&A » 無添加石鹸について

全て植物由来の素材で作った石鹸って本当ですか ?

〔質問関連商品: 無添加石鹸 ピュアソープ
「無添加石鹸 天然由来成分を使用した「ピュアソープ」」

“全て植物由来の素材で作った石鹸”と説明していますが、本当ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る

石鹸の中身は…

石鹸の基本となる成分は「脂肪酸」(脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウム)ですが、一般の石鹸のほとんどには、「炭酸塩」や香料などの添加物を含んでいます。

石鹸を固めるため、透明に仕上げるため、金属イオンから守るため、泡立ちを良くするため、色付けのため、防腐剤として…など、沢山の添加剤が含まれています。
これらのほとんどが人工合成した化学物質で、様々な毒性があり、人体に悪影響を与えることがわかっています。

純石鹸(ピュアソープ)と呼ぶ場合は、その洗浄成分は脂肪酸塩が主成分で、添加物をほとんど含まない石鹸のことを言います。

グリーンローズ・ピュアソープは

・着色していません。
・「鉱物油」を使用していません。
・「防腐剤」を使用していません。
・旧指定成分は使用していません。

また、

・石鹸の素地は「パーム油」・「ヤシ油」のみ
・透明化剤は醸造アルコール (お酒に使うアルコール)
・キレート剤(金属イオンの影響で泡が立たなくなるのを防ぐ)はフィチン酸 (米ヌカ由来)

と、全ての原料を天然系に置き換えて作っています。
そして、『4つの天然成分』を配合した、安心してお使いいただける、お肌に優しい石鹸です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
LINEで送る