無添加石鹸・自然派基礎化粧品のかづさや 無添加石鹸や天然ハーブ配合自然派基礎化粧品、ツバメの巣サプリメントなど天然・自然にこだわった健康と美容のための商品の開発・通販
TOP » すべてのQ&A » 無添加石鹸について、天然成分について

一般の石鹸とグリーンローズ・ピュアソープは何が違うのですか ?

〔質問関連商品: 無添加石鹸 ピュアソープ
「【送料無料】天然由来成分を使用した無添加石鹸「ピュアソープ」」

グリーンローズ・ピュアソープは、無添加・天然成分配合などと説明にありますが、一般の石鹸と何が違うのでしょうか?



よくある質問

石鹸とは

交じり合わない二つの物質を混じり合わせる効果を持つ“界面活性剤”です。つまり、油や油を含む汚れを水に分散させる作用により「洗浄能力」を持っています。
また、細菌の細胞膜などを破壊するため、消毒効果を持っています。

一般の石鹸と純石鹸(ピュアソープ)の違い

石鹸は工業的に動植物の油脂から製造されます。
石鹸の基本となる成分は「脂肪酸」(脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウム)ですが、一般の石鹸のほとんどには、「炭酸塩」や香料などの添加物を含んでいます。

純石鹸(ピュアソープ)と呼ぶ場合は、その洗浄成分は脂肪酸塩が主成分で、添加物をほとんど含まない石鹸のことを言います。

添加物の例

石鹸を固めるため、透明に仕上げるため、金属イオンから守るため、泡立ちを良くするため、色付けのため、防腐剤として…など、沢山の添加剤が含まれています。

  • 洗浄補助剤…アルカリ剤、軟化剤、水分調整剤として炭酸塩など
  • 金属封鎖剤…金属と反応してしまうのを防ぐキレート剤のエチドロン酸(ヒドロキシエタンジホスホン酸)塩、エデト酸(エチレンジアミン四酢酸)塩など
  • 添加剤…匂いを和らげるための香料、洗濯用との区別の為の染料、主成分の脂肪酸塩の腐敗やカビの繁殖を防ぐためジブチルヒドロキシトルエンなどの保存料など
  • 殺菌剤…薬用石けんの場合は塩化ベンザルコニウム、トリクロサンなど

これらのほとんどが人口合成した化学物質で、様々な毒性があり、人体に悪影響を与えることがわかっています。

グリーンローズ・ピュアソープは

グリーンローズでは、

  • ・石鹸の素地はパーム油・ヤシ油
  • ・透明化剤は醸造アルコール (お酒に使うアルコール)
  • ・キレート剤はフィチン酸 (米ヌカ由来)

のように、全ての原料を天然系に置き換えた設計になっていますので、安心してお使いいただけます。

?